婚活おんぼろグラマラス

~もう息もたえだえ~

悪運を断ち切って良運を切り開く!!!

お題「来年の抱負・今年のうちにやっておきたいこと」

 

へろーへろー!たなかです。

2017年もあと1ヶ月……。て!ゆーか!今年まだ1ヶ月もあるの!?先月と今月は葬式と法事ラッシュで手にしたばかりのお給料がすっからかんになりました。冬の風物詩ですね←


さて、たなか嬢今年はくそおんぼろな出会いばかりしておりました。
が、今年のうちに悪運を断ち切ります!!!!!

 

そんで来年は!良運きりひらきます。なぜってやっと本厄が終わるから。厄年真っ最中なのに喪中でお参りもお祓いも行けなかったからね!今年がバッドメン(バットマン風に読んでね☆彡)との出会いばかりだったのは本厄だっただけ!
私の男運がないわけじゃないし私がダメな女だからじゃないの。見る目がないわけでも変な男を引き寄せる引力が強いわけでもないの。ブスでもデブでもバカでもないの!!本厄だっただけ!!!バッドメンさらば!へいへーい!!


来年はくらくらしちゃうくらいの素敵な出会いとかしちゃって、枯れ果てて荒野になってた私の脳内お花畑がぶわーーーっ!って開花するんです。ぶわーーーーっ!って。
はー、もう、今から幸せになれる感がすごい。わくわくすごい。ちんポジくそフィットな彼氏とかできちゃって、身も心もハッピーとろりんフォーリンラブだぜ!よっ!ヒメロスいらず!お花畑、咲かせたい。

後厄なんて気にしないわ!幸せになる準備はできてるぜ!!幸せオーライッ!幸せバッチコーイ!!

 

そんなわけで!!本日、「半年間恋っぽい気持ちを温めたのにはっきりしないあんたは何なのよ!?好きなの?好きじゃないの?はっきりして!」な男性に会ってきます。もう、惑わされないんだからーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


「半年間恋っぽい気持ちを温めたのにはっきりしないあんたは何なのよ!?好きなの?好きじゃないの?はっきりして!」な男性とのレポはきっとそのうち!アディオス☆彡

女子よ!大人と男にだまされるな!鬱になって思ったこと。

へろーへろー!たなかです。

 

女子よ!大人と男に騙されるな!

精神科医ゆうきゆう氏は独身と偽り婚活パーティでも“性的搾取” - エキサイトニュース

この一件を見て私の記憶がよみがえりましたよー。

 

今日は鬱と診断されたメンタルクリニックで先生に口説かれたたなかの話です。

 

キューティーたなかちゃん、10年ほど前にうつ病になりました。

 

いろんなことがうまくいかなくなって、眠れない日が続いていたころ。

家に帰ると父親と衝突し、会社に行くとお局にいじめられ、彼氏に理解を求めると、

『○○さん達俺らには普通だよ。たなかの被害妄想じゃない?』と言われなんかいろいろ崩壊した。

家を出ると涙が出て会社を出ると涙が出る。一人になると涙が出る。

 

ある日、家を出たけどどうしても会社に行けなくて、ファミレスに車を止めて、会社に休む旨を電話した。 

その足でそのまま、国道に看板が出てたメンタルクリニックにいく。

 

そのメンタルクリニックはターミナル駅に直結してて、予約なしでいけます。設備がすごく整ってて酸素バーとか無料ドリンクとかシアタールームがあるちょっとだけ豪華な病院です。(特定されろ!)

 

病院にいった当日に私はうつ病認定されて診断書をもらった。
こんなに簡単にうつ病って診断されるの?私がうつなの?この私が!!!!!?????ヤブなの!?←

と疑問にも思ったけど、うつだと言われた瞬間、あーもうこれで仕事に行かなくていいんだってほっとして診断書は次の日に出して仕事は休職した。

ちょっとこのエピソード、自分がさぼったみたいで書いていいのか迷ったけどまぁいいや。半年で体重10キロ減ったし。人間っておでことか頭まで痩せるんだなってぞっとした。

 

 

先生は気さくで明るくて元気になりそうな言葉をたくさん言ってくれた。

 

可愛いとかセクシーとか。
私が言ったんじゃないよ、先生が言ったんだよ←

 

薬のことはわからないけどたくさん出されてる気がして、私病人みたいだなって思った。(病人!)

 

2,3回ほど通院した頃、病院の帰りに知らない番号から電話があった。

 

先生やんけ!!!

 

おい、個人情報どうなってんだよ。と思っていたら口説かれました。

 

要約すると、既婚者でうちの父より若いかどうかよーわからん、くらいのおっさんが、一晩ともにすれば欲しいものを買ってくれるらしい。

 

若い女だから舐められてるのに加えて、今私患者だから舐められてんな。心療内科の先生がこれかよ。人が怖いっつってんのに怖くなることしてくれるじゃーん!

どんぐらいの心づもりで言ってるのか探ろうかと思って「今車が欲しくて、アルファロメオの…」と言ったらセックス1回じゃ無理だって言われたw

 

 

予約が取りづらい地元で有名な心療内科を予約して、その心療内科の診察の日まではうまく付き合って通うのをやめた。セックスなんてするわけないじゃん!

 

 

 

結局通院を終えるまでに1年以上かかって、薬のせいなのか病気のせいなのか眠くてしょうがない中今の仕事に通じる勉強をして、病気を隠して就職をした。

 

 

その頃、健康信者が黒酢とノニジュースをくれたので、毎日飲んだ。

 

薬は途中で飲むのをやめて、本当につらくなったらこの薬を飲むんやで!でも飲まないつもりで頑張るんやで!とお守りのように薬を持ちながら出勤してたけど、いつの間にか薬はなくても何とかなった。

 

黒酢とノニジュース逆にすごくない? 

 

いつかまた病気になったらどうしよう!!!と何年かは不安だったけど、今のところ再発はしていない。鬱、ざまーみろだぜ。

 

10年前のことを思うと、今でも私がほんとに鬱だったのか不思議だし甘えだった気もする。そんなことを言うとだから鬱になるんやで!とかも言われるんだけど。あー、心の風邪ってうまいこと言うなぁーって感じ。

 

この出来事を乗り越えて思ったのは、世の中のみんなが優しくて応援してくれるわけではないな、幸せにしてくれるわけではないな、信用していいわけではないな。だった。

誰も信じない!的な中二病になっちゃったわけではない。

 

会社が私を守ってくれるわけでも幸せにしてくれるわけでも無くて

友達が私を守ってくれるわけでも幸せにしてくれるわけでもない。

 

 

一緒に悲しんで一緒に苦しんでくれる人がたくさんいたからそれを軽視してるわけではない。
私のために悲しんで私のために苦しんで、辛くなったら手を差し伸べて、そんなの一生続けられるわけではない。友達には友達の生きる世界があって守らなくてはならないものがそれぞれあるのだから、自分が克服して友達を解放してあげなくては、と思った。

ちゃんと自分を自分で幸せにしなくちゃ。

   

そのためにちゃんと強くなってそのためにちゃんと弱さを認めればいい。

 


楽になれると思って行った病院で口説かれるとは思ってなかった。これが全幅の信頼をおいてるなんかイケてそうな先生、とかだったらと考えると弱ってる女子がどうなるかってわからんよなぁ。

 


女子はちゃんと強くなってちゃんと自分をいたわって、大人や男に搾取されない女性になってくれ!!!!!

 

腰が痛いなら腰をかばって生きていけばいいし、肩が痛いなら肩をかばって生きていい。心が痛ければ心をかばって生きていけばいいと思うよ!


あとね!怪しいヤツからは全力で逃げろ!


と、バツイチアラサーのたなかがえらそうに言うのであった。ちゃんちゃん。

 

 

秋は私をいなくてもいい存在に変えてしまう。

たなかです。こんばんは。

 

秋だ。寒い。秋だ。

 

zozoのセールで買ったパンプスが大きかった。セール品だから返品できないらしい。無念。

 

 

寒い。

秋はうつになりやすい季節らしい。例にもれず私の気持ちもふさぎ込んでいる。ふさぎ込みまくりだ。

 

 

占いに行った。特に行きたかったわけではないのだけど、付き合いで占いに行った。

行かなければよかった。

今年が人生で一番つらい年で、やりたくないことと辛いことばかり起こるらしい。これを打破するためにはただ耐え忍ぶこと。誰かが助けてくれるとかそーゆーことではないらしい。

こんなことを言われるために貴重な時間を使ってしまった。この辛い年をこえれば残りの人生は今より幸せになれるらしい。でも、最近まで何も疑わず幸せだったのに、突然がくっと体調を崩して、占い師が私の体調を操作してる気さえした。

占いなんて行かなければよかった。

 

 

寒い。

私が離婚を切り出したのは秋だった。鬱になりやすい季節のせいだったのではないだろうか。そんなバカなことを思ってしまう。

 

一番笑顔にしたい人を笑顔にできないのなら別れればいいと思った。

彼も同じだと言った。

私達らしい離婚理由だと思う。

 

でも最後まで相手の幸せを祈ってたんなら、なんで自分で幸せにしてあげなかったんだよ。耳触りのいい言葉で結婚生活を終わらせてしまったから相手が本当はどう思っていたのかはよくわからない。

ケンカして衝突してそれでもいいから前に進む、そんな結婚生活がしたかった。

 

 

寒い。

家に帰ると誰かいる、そんな生活がしたい。好きな人ができたと思ったけど、彼は私のことはそんなに好きではないのかも。

いいなって思う人には好かれなくて、好かれたくない人には好かれるのは、私のなにかがそうさせてるのかな。これこそ占いで聞けばよかった。

 

 

寒い。

秋は私をいなくてもいいような存在に変えてしまう気がする。私は怠惰で意地悪で卑屈で、何もできなくて、誰も私を必要としていない気がする。もっと輝いてたはずなのに。気づくとみんな私よりもキラキラしてる。そのギャップで私はもっと意地悪で卑屈になる。


寒い。

もうすぐ父の年忌だ。これからもこの時期になると毎年父と過ごした時間をより濃く思い出すのだろう。キンモクセイの香りをかいだだけでよみがえる記憶ってすごいね。




寒い。でも大丈夫、たぶんこれ秋のせいだから。秋のせいで自分を失わないように一つ一つ正確に生きよう。

 

 

ロータリーをダッシュしながら夜の誘いをことわるの巻。

へろーへろー!たなかです。

 

久々の婚活レポです!

 

婚活アプリで知り合ったエンジニア、こうじさん。食べることが好きそうで、日本酒が好き、専門職についてるところに興味を持って会うことになりました。

 旅行も好きって言ってたな、仕事にもプライド持ってるみたいだしすごく楽しみ♪

 

誘ってくれたのは雑誌やTVにもよく出てるちょっと有名なお肉のお店でした。なんかちゃんとしたところ予約してくれてる!!!素直にうれしいなぁという気持ちでるんるん待ち合わせの場所へ。

 

待ち合わせをして噂のお店へ。有名店で珍しいものがたくさん食べれるお店なので、何から何までちょっとだけ高かった。でもデートってこんなもんか。まぁいいや。

 

こうじさんと仕事の話で盛り上がります。
仕事の話は好きなので聞く分には楽しい。仕事の話ってその人がすごくわかる気がする。ただちょっと偉そうだなぁ、と思ったけど。いったんスルーです。

 

珍しいお酒がたくさんあって、お酒が進みました。
がんがんがんがん進みました。

 

こうじさん、酔ってます。カウンター席で体やけに近いし、声がめっちゃでかい。ちけーんだよ、とはじき返したいけどデートモードたなか奥ゆかしくゆきます。

 

 

 

 

 …つーか声がでかい。加藤浩次と呑んでる感じ。声でけーしがっさがさだし、マジで加藤浩次じゃん!!!
仕事の話をしながら私にもたれかかるんじゃねぇ。腰抱くんじゃねーよ。手握るんじゃねーよ。

 

とにかく仕事にプライドをお持ちのこうじさんでかい声で仕事論語ります。

 

『『『『『俺ほどできるエンジニアほかにいないから!!!』』』』』

うん、すっごい声でかい。おしゃれ系居酒屋の中心でエンジニア論を叫ぶ。

まわりからはたぶん私彼女だと思われてる。恥ずか死ぬ。どうせ死ぬなら大好きな人に路上でチューとかされてはにかみながら死にたい。

 

 

まわりの視線も痛いしそろそろ出ようと提案した。

お会計どうしよう?って言ったら『2件目付き合ってくれるなら俺払うよ』と言われたのでごちそうになった。
「ありがとう~次の店は私が払うね♪」と言いつつ次の店へ。

 

2件目は日本酒のお店。この店はキューティーたなかちゃんの払う予定のお店です。
1合1000円~くらいのおいしい日本酒が並ぶお店でした。想定してた額とちょっと違った。まあいいや。大事に飲もう!

おいしそうな日本酒がいっぱい~♥日本酒好きとしてはわくわくです。焼き魚を注文してちょびちょび飲む感じのお店で、こうじは相変わらず加藤浩次でした。

 

加藤浩次は婚活の悩みを一生懸命してて、
「俺もう3X才なんすよ~、だから後悔したくないし時間も無駄にできない何がダメか教えてほしい。」とか言ってた。私が婚活コンサルタントとかだったらとりあえず、姿勢ただせ、酒に飲まれるまで飲むな、店に合わせて声のトーンを考えろとか言うんだけど。私も婚活中なので、

「うんうん、焦るよねー私も3×だからその気持ち…『女性はマジ焦った方がいいっすよ』」食い気味だな、おい。悪かったな30過ぎてて。

 

恋愛話もしたけど、この人もてなさそーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。という感じだった。女性にロジカルシンキングを求めたりして、今まで会った女をバカにしまくってる割に、好きになった理由がおっぱいがでかいからって言ったときはまさにロジカルゥ!!!って思った。

 

そして加藤浩次、飲み方がバカ汚い。

千鳥足のくそおやじみたいになり果てた加藤浩次、来たばかりの獺祭を一瞬でこぼす。獺祭はおしぼりに吸収されていった。こいつを○してそのまま逃げたい。酒を綺麗に飲めないやつは酒を飲むな!!!!!!!!!!!!!

 

もう帰りたいよ。帰りたいよー。悲しみブルーだよ。隣のテーブルの恋愛相談塾みたいになってる飲み会に、思いっきり体向けて聞くくらい帰りたい。

 

 

ふとメニューに視線を落とすと、いくら丼の文字が。

 

「いくら丼頼んでいい?」と聞くと、『朝まで一緒にいてくれるなら』と言われた。

「すみませーん!」一瞬輝くこうじの目。

 

「チェックで。」

 

しょんぼりするこうじをよそにさっさと会計をすます。朝までの対価、いくら丼って安すぎだし。そもそも私が払うって言ってるし。

もちろんこうじはお金を払わなかった。別にお金が払いたくないんじゃなくてね!!!
朝までいるって言ったら払ってくれたのかしら。しらね!!!
お前何回日本酒飲まずにおしぼりに吸わせたんだよ。謝りもしねーしお金もださねーのな。申し訳なくてお金ちょっとでもいいから払わせて的シーンだけどね。

お店を出たら揉めることなくスマートに駅まで帰ろう。自分の身は自分で守る!!!!キリッ

 

お店を出たら手を握られた。じめっとしててむかついた。でも駅までの我慢だし。揉めてめんどくさいことにもなりたくない。

 

手をつなぎながら駅まで歩く。

『ほんとに楽しかった』

「そうだねー^^」

『こんなに楽しかったの初めて』

「」

『朝まで一緒にいれないかな』

「それはちょっと難しいかなぁ^^」

『なんで??俺のこと嫌い?』



(今日の行いであなたを好きになれるところがあるなら教えてほしい)
「うーん、今日はちょっと心と体の準備ができてないから…♥」

といった瞬間、両肩を抱かれた。

 

コ○ス!!!!!!!!!!!!

 

「こうじさん酔ってるの??^^」とか言って振りほどくけどまたつかまれる。

 

つかまれる

「初めて会った人と朝までは…」
ほどく

『俺は運命だと思った』
つかまれる

「こーゆーことは大事にしたい」
ほどく

『俺は大事にするよ』
つかまれる

「初めて会った人と朝までは…(2回目)」
ほどく

『初めて会った気がしないんだ』
つかまれる


(だんだん楽しくなってきた)

「死んだ父が初めてあった男は簡単に信じるなと…」
ほどく

『俺のことは信じていいよ』
つかまれる

(ネタになる感すげぇ!)
「死んだ父が悲しみますので…」
ほどく

『お父さんも喜んでくれるよ』
つかまれる

(((面白すぎだろ)))

 ばっっっっと腕を振り払って

「そんなわけねーーーーだろーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!」って言いながらロータリーをダッシュした。たなか、逃亡。

 

『だいじにするよーーーーーーーーーーーーーーー』

 

後ろから聞こえてくるこうじの声。

 

もうすぐ改札!逃げ切れる!!!

と思ったら改札前で腕をつかまれて壁ドンされる。

 

怖いとかよりもネタになる感がすごくてちょっと面白い。(絶対これネタにする!!!ブログにも書くし一生使うよ!こうじ!ありがとう!!)

 

またしても両肩をつかまれてるたなか。

 

「どうしたの?」

「チューとかしようとしてるの?」

「やだやだ!」

とか女子っぽく拒否った後

こうじが花園 薫みたいな顔して迫ってきた。

 

何度か拒否ったけどひるまないこうじ。

 

 

 

「ちゅーとかしたらぶっ○すぞ!!!!!!!!!!!!!!!」

 

 

 

とすごんで改札に逃げた。

 

この電車にさえ乗れてしまえば私の勝ちだ。すげービッグなネタだぜ。

 

めっちゃ走る。一段飛ばしでめっちゃ走る!今日もぐんぐんにスニーカーだぜ!ドア、閉まらないで!

ぎりぎり乗り込んで、ほっとしたら、こうじは閉まりかけのドアにタックルしてドアに挟まれた。

 

こいつ面白すぎる。

 

めっちゃ混んでる電車の中でも私を口説きまくるこうじ。
普通に恥ずかしいし連れだと思われたくない。

『池袋で降りようよ』

「あの、電車の中なので」

『朝まで一緒にいようよ』 

「他の人の迷惑になるので静かにしてください」

『ねえ、俺のこと嫌い?』

「電車の中だって言ってんだろ(声低い)」

 

もうほんとやだ。混み合う駅でうまく撒きたいなぁ…。と思ってあしらってたら

 

混み合ってる社内でヤンキーが突然立ち上がった(!)

 

機嫌の悪いヤンキー(菊池風磨似)
【絡んでんじゃねーよ!!!!!!!】

 

電車に乗車してるお客さんとたなか「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

 

騒然とする車内。車内トラブルによる遅延だけはやめて!!!!!!!!

 

風磨はヤンキーよろしくぅ!!!!のトーンでこうじに絡み、一駅先でこうじをドアからポイッとして自分もさくっと去っていった。

 

その後の2人がどうなったのかは知らない。

 

後日こうじからまた会ってほしいと言われたけどよく言えたもんだな、とあきれてさよならした。

 

風磨、かっこいいよ、風磨。ラインとか聞かれたらガンガンに教えたんですけど。

そんなラブハプニングはない。 

今回のデートレポ、風磨に全部持ってかれた感いなめない。

 

 

 

 花園薫ってこれだよ→f:id:onboro-glamorous:20171016002331p:plain

 

「ぶりっ子女 路地を駆け抜ける」の巻。(アニメタイトル風)

へろーへろー!たなかです。

 

疲れてますよ!!!疲弊してますよ!!!

私は筋トレを習慣にしています。酔ってない夜は基本的に筋トレが欠かせません。

そして、体力作りにも気をつけるようにしてます。最低でも1キロくらい走れる体力はないとだめだなって思ってます。

なぜ、か。美容のためでもありますが、実はこんな理由があります。

 

昨日の出来事。

 

 

 

 

 

 

昨日、帰り際にナンパ男に肩をつかまれて全力で逃げました。

 

スニーカー履いててよかった。

自意識過剰みたいであまり人には言わないのですが、私は会社に行くときヒールをほぼ履きません。できるだけ走れる靴で出勤をする。そしてヒールで出勤するとき、ヒールで遊びに行くときは必ずタクシーで帰ります。

 

今日はそんな話。

 

20代前半、子供に勉強を教える仕事をしていました。

学校や部活がおわった子供たちに勉強を教えるので、仕事は午後からです。

朝は10時とかに起きてものんびり出勤できるような生活でした。仕事が終わるのは22時とか。帰りはいつも深夜です。

 

ある日。

その日は昼過ぎから雨が降り始めて、私が帰るころには土砂降りになっていました。

9センチくらいのヒールで駐車場に向かうたなか。駐車場までの道のりにはさびれた、さびれまくった歓楽街があります。ウシジマくんとかに出てきそうな雰囲気。こめかみにパッチ貼ったいじわるなおばちゃんとかガリガリの金髪のねえちゃんとかがいそうなそんな雰囲気。

ヒールが高くて歩みが遅い私がさびれたかつての歓楽街を歩きます。

スナックの前を通り過ぎるとき、建物と建物の間から男の人が出てきました。土砂降りの中、男は傘をさしていませんでした。エアコンの室外機を置いたらもう一杯。ほんとに狭い隙間でした。


そんなところで何してたんだろう?やばい人なのかな。今すぐ逃げ出したいと思いつつ、失礼にあたる気もして、動じていないふりをしながら彼の前を歩きました。

 

自然に飲み屋の看板を見るふりして、視界に男が入るようにしながらドキドキして歩きました。

 

しばらく歩いていると、男が私の視界から消えました。

 

怖い、やばい、怖い。

 

振り返るべきか、振り返らぬべきか、悩みながら一度立ち止まってくるっと後ろを向くと、男は私の傘の中にいて、ベルトがかちゃかちゃと音をたてていました。男が私の傘に入って今まさにベルトを外そうとしてる。

 

雨が強すぎて気配がまったくわからなかった。

 

「ひっ」っと小さな声が出て、叫ぶこともできずにダッシュで逃げました。

 

追いつかれたらどうしよう、ヒールで全然走れないよ、追いつかれたらどうしよう。

 

しばらく走った後振り返ると男のズボンは地面に落ちていて、私の傘に入ったあたりにいました。

怖くて怖くて、すごく怖くて、駐車場についたのに手が震えてハンドルが握れなくて、涙は出るし、でも逃げなきゃだし。で車の中で大きな声を出しながら太ももをバンバン殴って、震えをこらえて大急ぎで帰りました。

 

その日から私はヒールで出勤するのをやめました。

 

こんな高飛車で毒舌なブログをやってる私なのに、恥ずかしいくらい何もできなくて、走って逃げるだけで精いっぱいだった。悔しくて怖くて涙が出たし情けないと思った。
だけど、走って逃げて無事だっただけで十分だよ!!!!!!!!!!と家族や友人に言ってもらって納得はできないけど、無事で本当によかったと思った。

 

当時はすごく悔しかったしそんな男がいるのが悪いんだ、男マジ○ね!!!!!人生ほんとに不平等!!!とか思ったんだけど、男の人すべてを憎んでいるわけでわないし、女に生まれた以上、そんな風に危険な目にあうこともあると理解して自分の身は自分で守らなくては…と思ってはいる。

 

だから泥酔はしちゃだめ。ヒールで夜道を歩いちゃダメ。音楽聴いて歩いちゃダメ。ダメだよ!絶対!!!!!!!!!!

そんで、いつでも誰かが助けてくれるわけじゃないからね!コンビニとか交番とか、人通りが多いところまで走れるくらいの体力はつけとかなきゃだめだよ!!!!!

 

ダメ、マジで!知らない男性にはみんな気を付けてーーーーーーーーーーーーー!!!!!(このセリフを私がいう安っぽさよ…)

 

今の家に住み始めて数年。

起こらなければそれに越したことはないのだけど、なにか自分の身に怖いことが降りかかった時のためにと思ってずっとスニーカーを出勤してきました。

 

昨日男の人が見えなくなるまで全力で走りきった時、筋トレしててほんとによかったなって思って謎の高揚感さえ感じました。ほんとに謎。

 

気を付けよう、女性諸君。

生まれ変わっても母の娘に生まれたいと思うってゆーなんかしんみりする話。

へろーへろー!たなかです。

 

珍しくたなかが連日ブログを更新してるよ!

明日は天変地異が起こるかも!気を付けて!

 

1人暮らしの母から野菜とお酒(日本酒)が届きました。段ボールいっぱいの野菜です。

 

どう考えても一日でも家事をさぼったらダメにしてしまいそうな量です。母からの無言のプレッシャーと、愛を感じます。

ちゃんと全部使い切れるだけのしっかりした生活をしなさいという母の願いにも感じます。

 

母の願いをかなえるべくせっせとお弁当の準備をする娘、健気じゃない??

 

以前ブログに登場した母です。

前向きになったら婚活なんてどうでもよくなった話。 - 婚活おんぼろグラマラス

 

母は美しくて優しくて少女のようでたくましい尊敬する女性です。

若かりし頃の母は今の私なんて絶対太刀打ちできっこないような、本当にきれいな人でした。学校の帰りに待ち伏せされたり、会社ではマドンナだったりモテモテだった母。

今でも我が家の女性陣の中で圧倒的女子力…女性力??を見せつけてきます。

 

すんごいさらっとスキニーパンツとオーバーサイズシャツとか着てて、かわいい靴履いてるなーと思ってよく見るとMinnetonkaミネトンカ)だったりする。そんな色の靴、わが人生のなかで履いてみたこと一度もないよ!みたいな綺麗な色の靴をちゃんと大人のおしゃれに取り込んでるから娘の私でもおしゃれの参考になる。

 

 

料理が上手でいつもパーティーみたいな色とりどりのご飯を用意してくれた母。「ほんとに料理好きだよね」って言ったら『料理なんて全然好きじゃないよ!!あんた達にちゃんとしたものを食べさせたいから出来合いものを買ってこないだけ』って言って言ってて母ちゃんすげーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!って感動した。母は冷凍食品とか総菜のコロッケとか全然食卓に出さなかった、かっこいい。

大人になってからいろんな家の食卓を見たけど、あれ?私すごく恵まれた食事してたんだなって思った。そりゃそうだよね、母のようなご飯なんて毎日作れないよ!!!って思った。

 

 

父が不倫したり短気だったりの破天荒連発で明らかにうまくいってなくて、離婚の危機か!?と思った時。

「別れたかったら別れていいんだよ。」って言ったら『お父さんいなくなったらどうやって生活してくの!』ってぷりぷりしてたけど「子供何人いると思ってんの。みんな成人してるんだからママ1人どうとでもなるでしょ」って言ったら『なーんか元気出ちゃった☆彡』とか言ってそれからすっかり元気になっちゃった母。

 

 

40になっても50になっても60になっても昼寝してる父に添い寝とかしちゃうかわいい母。父に乙女みたいなちょっかい出してはガチギレさせてた(笑)

 

 

父が亡くなって、超どうでもいいことで私に電話してくるようになった母。仕事の愚痴とか私に言ったあと、『聞いてくれてありがとう、あんたに言ってよかったよ。聞いてくれる人いなくなっちゃったからさ!』と笑う母。父に先立たれて寂しいのかと思ったら未亡人になってモテたりしてて苦笑する。そして男女問わず母のために力になってくれようとする人がたくさんいることに安心する。

 

母からつまらん(←)愚痴とか相談の電話がくると独り身の母を思って切なくなる気持ちと、あぁ、私が大人でよかったなぁと思う。母に助けてもらってばかりだった私が、母から相談されて感謝されたりしてる。子供のときみたいにお手伝いしてあげて感謝とかプレゼントしてあげて感謝じゃなくて、話を聞いてくれてありがとうって言ってもらえる。母がつらかったり寂しくなったとき支えられる自分でよかったな、と心底思う。

 

 

母は私に、私らしくいることが一番素晴らしいのだと教えてくれた人。生きてきた環境はぜんぶ良好!!と断言できるような環境ではなかったけど、私は私らしくいればいいと教えてくれたからここまで生きてこれたと思う。昨日投げつけたおっぱいは回収しまーす!!!

人気のない山に連れていかれた話と海に置いてかれた話。~ひざまずいて私のおっぱいを拾いなさい~ - 婚活おんぼろグラマラス

 

 

母のことを思うと、もっと母を知りたくて、子供を育ててみたいと思う。母がどんな風に思って私たちを育てたのか、もっと知りたい。そして母のような優しくて少女のようでたくましい女性になりたい。でも生まれ変わることがあったとしたら、私はもう一度母の娘になりたい。

人気のない山に連れていかれた話と海に置いてかれた話。~ひざまずいて私のおっぱいを拾いなさい~

へろーへろー!たなかです!

 

いきどおっておる!いきどおっておる!部屋まで送るよって言われた人に、部屋が汚いから前までで大丈夫だよーって言ったらそこから目も合わなくなって、だから彼氏できないんだと言われた。

誰でも部屋にいれる訳では無いし、誰も部屋に入れない訳でもない。

 

そもそも!!!!!!

彼氏ができないのは自分で壁を作ってあるかもしれないチャンスを逃してるからだ。みたいなこと言ってたけど、それに関しては偏見とかは特に持たず1度はデートをしてみることにしている。だからあんたにも会ったんだろ。

 

世間の、まずは会ってみることだ、みたいな偉そうな助言は私には不要である。

会ってるから!会ってるから!!!会ったうえで性格を見て判断してるから。

 

そんで会ったら次は、そんな風に知る努力(キス)をしないから彼氏ができないんだ。とか言うじゃん。知る努力なら(notキス)してるわ!何度も会ったうえで人間性を判断してるわ!

 

会った初日にキスしようとする男だから拒否るんだろ。拒否って何がいけないんだよ。

いい年なんだからキスくらいしてみなよってなんて暴力的なんだよ。会った初日にキスできる女なら20回くらい結婚してるわ。たなかにとってキスは神聖なものなんだヾ(*`Д´*)ノ"

おっぱいでかいからってやりまくってるわけじゃねーんだぞ!どうせそう思ってたんだろ!くそ!なめやがって!

 

ハイスペ男子が好きだ!とか言いながらも全然普通のサラリーマンとも会うから!

金は好きさ!あー、好きさ!でもね!私の元旦那は私の3倍くらいは稼いでたの!私の給料が120万とかじゃないよ、普通の都内で働くアラサーの額だよ。その3倍!たなか家は金ならあったんだ。でも別れてんの。金で幸せは買えないって心底思ったのよ。ほんと心底。金なんてなくても毎週ららぽーととかイオンとか仲良く行っちゃう夫婦とかを羨ましく見てたんだ、私。

 

だから正直、お金があったらすごいいいけど、お金なんて普通でいいから。

私と同じくらい働いてくれたら全然2人でやってけるじゃん。たまたまハイスぺ男子と恋に落ちて、心底大好きになれたらラッキーだ、っつーぐらいだわ。

 

顔もね、イケメンならそりゃーいいわ、瑛太かっこいいし。高橋一生かっこいいし。竹内涼真もいいよね。坂口健太郎も好きだよ。あとね、大人枠で言ったら新井浩文も素敵よね。オジサマ枠で言ったら小林薫よ。ほんと素敵よ毎日眺めたい。はぁ。
とか思うけどね、顔だけで恋とかできないから。

 

イケメンでも金でもねーんだ。フィーリングだよ。私が素敵だなって思うのは優しさが溢れちゃうようないい人でつまんねー男だって言われるかもしれない危うさも色気もないかもしれない優しい人なんだ。いい人すぎてバカを見て、だけどそんな優しい人だから私はあなたを好きになった。そんな人がいいの。

 

つまんなくていいから退屈で平凡で、今日の夕飯どうする?イオンに買い物一緒に行ってくれる?みたいなことが出来る人がいいの。ただそんだけなの。

 

でも私……理想高いのかな…………?理想が高いから恋人できないとか言われたけど、憤りを通り越してなんか悲しいよ。悲しみと憤りでいつもの仮名さえつけてあげられないよ。

しょんぼりだよ……。

 

家にあげなかったら、だから彼氏できないんだよとか言われるの?あんた、デート初日に家にあげてもらうために今日さんざん私のことかわいいって言ったの?

 

仮名なんてあんたで十分だよ……しょんぼりだよ……。あんたで十分だよ!わーーーーーーん!!!!!

 

そんなことがあって昔の嫌な体験を思い出した。思い出すと今でもちょっと自分のことが嫌いになるような体験。

**********************************

大学生の頃、バイトしてたお店のオーナーが家まで送ってくれたことがある。

いつも車に乗せてくれて一緒に通勤してた友達が、たまたま休みだった日。
終電で帰るつもりの私に車で送っていくことを条件に閉店までいるように頼んできた。

 

快諾して閉店まで働いた後、オーナーの車で帰るたなか。

 

お店の名前の由来とか大学の話とかをしながら楽しく帰っていたけど、ふと気がついたら山だった。土地勘がない場所でのバイトで気づかなかったー、まじかよ。


山の中で車を停めるオーナー。

 

やばいんちゃう?これ、やばいんちゃう!?

と思ったらせまられて、キスを!!!されたかどうか正直覚えてないけど(←)胸を揉まれた。(コロス!)


いーや、山に捨てられてすむならそれでいいや。殺されなきゃいいや。殺すってすごまれなきゃ絶対あなたと何もしないから。死ぬくらいの恐怖がなきゃあなたとセックスなんてしないから。って思ってすごい拒否ったら、オーナーはやめてくれてこんなことを言った。


「たなかが魅力的だから悪いんやで。たなかが魅力的だから。俺が悪いんじゃない。男ならみんなこうする。」

 

その次の日バイトはやめた。制服を返しに行ったら給料とは別にお金が入った封筒をくれた。

**********************************

数年後、職場の上司と外回りに行った日。車の中で月30万で愛人になることを強要された。

 

拒否ったら海に連れてかれて車から降ろされた。

 

「その気もねーのにそんな服着てくんな。」

 

その日着てたのはごくごく普通のひざ丈のスーツだった。

 

海で降ろされたくらいで済んでよかったわって思って友達に電話して迎えに来てもらって一緒にパワプロした。

**********************************

 私はもてる。そんで胸がでかい。だから調子にのってると思われることもあるし、チャラチャラしてると思われることもある。すぐやれると思われたりする。純粋に恋をされることもあるけど。たまたまこの容姿とこの性格に生まれただけだ。誘ったりなんかしないし、露出して外を歩くことも絶対しない。ただただ普通の服を着てただただ普通の恋をしたいだけだから。エロそうな体と雰囲気に生まれただけで、エロいと決めつけて今夜いけると思うのはやめてくれ。

 

 

 ただ馬鹿正直すぎてそんな不器用さをいとおしく思ってハグしたくなるような一生愛せる馬鹿正直者を探してるだけだから!!!!!!!!!!!!!!!

 

こっちはてめーらじゃなくて、馬鹿正直者の優しい男と愛されセックスがしたいんだよ!!!!!!!!!!!!!!!

 

婚活しないで結婚したいって言ってる女はバカにされるし、せっせと婚活してる女は必死だなwってバカにされるし、早く結婚した女は早すぎるってバカにされるし、30過ぎて結婚してない女はなんか問題があるってバカにされるし、おっぱいでかけりゃ誘ってるって言われるし、おっぱいでかいとバカそうってバカにされるし、女の生きづらさすげーな。くそっ!!!

 

おっぱいなんてくれてやるよ!ほらよ!ひざまずいて私のおっぱいを拾いなさい!!!!!!!