婚活おんぼろグラマラス

~もう息もたえだえ~

2018年 たなか、恋はじめました

へろーへろー!たなかです。

 

風邪をひいてるうちに1月も終盤。

絶賛口説き中の男性について説明する体力もないままここまで来てしまった。

 

彼との出会いはたなかが学生を着ていたころ。そのうち20年前になるんじゃないか?そんなに昔の話です。

 

私の青春は彼と一緒だった

学生時代からすごく気が合って、ものすごく仲の良い先輩と後輩の仲でした。

放課後一緒に勉強したり、休みの日も一緒に勉強したり、勉強に疲れたら近所の公園ではしゃいだり、彼が受験の時は私の大事にしているシャープペンを応援してるよって貸してあげたり、私の失恋を励ましてくれたり、彼の失恋をばか笑いしたり、絵を描いて遊んだり、仲が良すぎて付き合ってると思われるほど、私の青春は彼とともにありました。

 

進学や就職で距離が離れてもその関係は変わらず。

一緒に浴衣を着て花火を見に行ったり、初日の出を見に行ったり、 辛いときは泣きながら電話をしたり、電話してるうちに今から行こうか?と言ってくれたり、風邪をひいたら食べ物もって会いに来てくれたり、会いたくなったから今から行くね!と隣の県まで車をとばしたり。

一緒に家具を見たら絶対これだよね、って一致するし、最近気になってるブログがあってさって話したらそれ読んでるよって一致したり、こーゆーの好きだと思ってってなんでもない日にプレゼント送りあったり、それがちゃんとお互いのドンズバの趣味だったり。家に来たらこんなにわかってくれる人ほかにいないよね!ってお互いの家具とか雑貨とかプレゼンしあったり。

 

趣味や考え方がものすごく合うし、家族より私のこと知ってるし、たぶん私も彼のこと家族より知ってる…???えーっと、元カノよりは絶対知ってるし。地元に帰ったら誰にも会いたくなくても彼にだけは連絡をとるし、出張でこっちに来るときは連絡をくれてた。

彼が歴代の彼女と別れたときは、わかってないなぁ、彼の良さを一番わかるのは私なのになぁ、とかよく思って、絶対俺ら結婚した方がいいよね。とかよーし結婚するか!とかって笑いあってました。

でも好きにならなかったんです。私たち。あはは。

 

でも恋はじめちゃった

びっくりするぐらいピュアな関係で親友を10年以上やってきたんだけど。今更好きになる方法わかんないよね、とか言いながら親友を10年以上やってきたんだけど。なんか突然たなかの乙女スイッチが入ったのです←

 

だってさ、この世の中にこれほどまでに私のこと知ってる人いないし。付き合ってきた歴代の彼より旦那より私のこと知ってるじゃん。で、いつでも認めてくれるじゃん。いつでも応援してくれるじゃん。たなかが頑張ってるから俺も頑張れるとかいうじゃん。

なんか、別にもう恋愛とかよくない?やっぱ結婚した方がよくない?一緒に生きていこうよ。10年以上友達やってたくせにさ、その間全然意識とかしてこなかったのにさ、いずれ彼も結婚とかして子供とか育てるんだなって思ったらいきなりお先真っ暗で、漫画でみるよくある遅すぎるよってやつだけど、やなんだよーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!わーーーーーーーーーーーーん。と、思ったら突然恋心がむくむくと沸き上がりまして。なんだか寝ても覚めても彼のことを考えてるのです。会いたいし触れたい。いろんな思い出作りたい。やだ、たなかちゃん乙女/////

 

ち○このフィット感?知らない!でも心のフィット感なら絶対この世で一番フィットするわ。いいじゃんそれで!

 

と、いうことで私は彼に一生懸命プロポーズしまくることに決めました。10年以上そうならなかった私達だけど、このまま彼が他の誰かと結婚しちゃうなんてやだ!他の誰かを選ぶんだとしても、私が大好きだよ!って思ってることを伝えないままじゃやだ!絶対一生後悔する!だから後悔が残らないように一生懸命プロポーズしまくることに決めたよ☆新しい男性を探すのは悔いがなくなってからでいいんだーい!!!!

 

しかし気づくの遅すぎだよ!寝てたのかな。私10年以上目開いてなかったのかも。お願い!時間よ戻って!


2018年たなかの恋をよろしくだよ!!イケイケごーごーグラマラス!今も頭が彼でいっぱい!