婚活おんぼろグラマラス

~もう息もたえだえ~

婚活がつらいので私の人生を見つめなおした(暗い)

へろーへろー……。たなかです。
もう息もたえだえ。婚活乱世つらい。誰か人工呼吸お願いします。


色気ってなんですか?恋ってなんですか?結婚って何?そのままの自分ってなに?

世の中、そのままの自分を愛してくれる人がいいっていうけど、
そのままでいるとエロい人からロックオンされるし、ストーカーになるような人に好かれるんですが。家の前に来られたこととか覚えのない荷物届けられたこととか警察呼んだこととかある?私はあるよ。

私今生きてますか?みんなー、わたしのこと見えてる?


年上のお兄様お姉様方は、なんかよくわかんないけど、たなかちゃんはそのままでいいのにね。って絶賛してくれるんだけど、同年代にはだめみたい。
同年代はだめみたいっていうと、大丈夫、その人たちがたまたまダメだっただけだから!大丈夫だよ!って言ってくれるんだけど。いいなって思う人とはうまくいかなくてわたくしはもう体力がエンプティです。不透明度20%くらいだよ。そろそろ消える。


今の仕事はやっぱり大好きで、プライドを持ってやってるけど、私の仕事は婚活市場ではだめなんでしょうか、バリキャリOLがモテるみたいです。ステキだと思うんだけどな、感性で生み出す仕事。あー、でも仕事じゃなくてそもそも性格の問&題!!!!????

 

この記事を書いてる途中でわべさんの記事を読んで感情が爆発してちょっと泣きました。

punkrockers.hatenadiary.com

 

高校は地元では一応そこそこな進学校でした。地元で学校いうと、えっ!たなかちゃん意外と…!って。
親が子供たちの誰かがあの高校に通うといいね☆彡と言ってたのを知ってたので、そこに決めました。

 

高校の時に入った予備校で、中学時代に教わってた講師に再会。
セーラー服の私を見て驚かれたのが今でも気になってる。

「たなかちゃんセーラーなの!!紺ブレ行くと思ってたよ!!!!紺ブレ行けたのに!!!!!!!」
紺ブレの方が頭いいの。セーラーの高校はうちから徒歩でいける距離で紺ブレは自転車で40分だったんだぁー。紺ブレなんて行こうとも行けるとも狙おうとも思ってなかった。きっとこの頃から私の劣等感は始まってる。

やっぱ親の顔ばっか見てたんだなぁ。運動部に入ってほしかった両親に無断でとある部活のマネージャーになったのは私のはじめての反抗だったと思う。それだけは譲れなかった。いい子コンプレックス極めてるから社会人になってから遅咲きで派手になった。

理系のクラスで高校時代は数学&化学ざんまいだった。物理は全然わからん!

何になりたいかなんて全然わからなくて、進路を考えてって言われてもなんにも全然浮かばなかった。看護婦とかなったら両親うれしいんだろ、地元で働けるもんね !って看護学部がある大学をいくつか受けて、いくつか受かって合格通知が届いたけどなんにも嬉しくなかった。合格ってこんなにうれしくないの?あれ?私大学選び間違えたんだ。

合格したことを内緒にして滑り止めのてきとーな大学に入った。
あれなら高卒でよかったと思ってる。大学入りなおしたいって何度も悩んだけど言い出せなくて結局そのまま卒業。

今でもずっと勉強がしたくて大学調べちゃう。今さらもう一回大学行ったところでブーストできないと思うんだけどね、自分を認めるために必要なことなんじゃないかなって。フェルミ推定は元旦那が教えてくれた。たなかは地頭がいいからって言って難しいことをたくさん聞かせてくれたり相談してくれたりするのが嬉しかった。バカだけど全然。


首席を本気で狙ったけど一回出席に厳しい先生の講義休んだらのがした。学費全額免除狙いたかったんだけどな。

大学は優秀な生徒をうちに入れてくれてありがとうって高校にお礼なんぞをしていて、でも私はきっとあそこで完全に道を踏み外してしまったのでしょう。

都内に生息していていいような人種ではないのです。スペックじゃんけんは絶対勝
てないし、ハイスぺ男子の会話を盛り上げて差し上げることはできないでしょう。
伸びしろある時にどう過ごすかって死ぬほど大事だね。


とは言っても私は今の仕事が大好きで、世の中こんなに自分の仕事好きな人いるなら一緒に話そうぜ!ってくらいです。私の感性で誰かの心を震わせられたらそんな幸せなことはないんだ。

好きなこと&得意なこととがっつりマッチする仕事をしてるので大げさに言ったら毎日遊び。遊んでないと仕事ができないから毎日ふざけながら仕事してる。高校と大学の記憶がにがすぎて、頑張り屋さん症候群になってるところはある。あの瞬間めっちゃ頑張ったなっていう経験に飢えてるからこの仕事にずっと向き合ってるんだと思う。あの瞬間めっちゃ頑張ったなって思える仕事がしたい。

なにものかになりたくて1年間頑張ったけどほしかった賞はとれなった。ちょっと涙が出た。

 

そんな感じの最近と、そんな感じの人生です。
はてなのみんなに会いたいだに。感性の人達すっき!すっき!

 

大丈夫、負けない。
令和になったからハイジャンプするんだぁ。

 

今日は笑いどころがないよーん☆気が向いたら加筆修正するっぴ!
みんなばいび☆彡

幽霊が見える占い師とアポをした話

へろーへろー!たなかです。

 

日曜午前からブログ書いてる。えらい!えらすぎるよ。

さて、たなかちゃん、占い師を紹介されたので占いに行きました。たっけ!1時間2万!たっけ!大人の事情で私は損してないからいいんですけど。営業さんって大変だね。

 

到着する前にフルネームと生まれた日時を伝えて約束の時間に向かうと、今からリーディングするから1時間後にまた来てくださいと言われる。巨匠はマイペースですね。

 

1時間近所で時間をつぶしていざ☆彡占いへ!
悩みあるっちゃあるけど相談するほどディープな悩みないんだよなぁ~、今月から会社が大きく変わるからそこでうまくやっていけるか占ってほしい、とかぼんやりしたこと相談しました。

「ここから1年辛いことしか起こらない。この1年が一生で1番に辛い。2番目はもう経験してるから大丈夫。仕事もプライベートもやなことしか起こらないから1年間耐え忍んで。それが過ぎたら今後の人生上り調子だから。」

みたいなことを言ってくれて占い15分で終わった。つーかきっつ!!!!!!ハードモード突入!!!!!!!!!!
他に悩みないの?って言われたけど別にないんだよなぁ~って思ってたら

 

「てゆーか自分全然不幸だって思ってないでしょ。不幸感何にもでてないの。幸せだって思ってない?なんで占い来たの?」とか言われてしまった。そりゃそーだ。ごめんなさい。


幸せ感度が高いのできついときでも結構余裕で幸せで、不幸な時って、今こんなに不幸なのに人生こんな楽しいんだよ、不幸乗り越えたら最強じゃない!!??とか言っちゃうあっぱらぱー能天気女なので、完全に見抜かれてました。心を病んでなくても体に出る節はあるのだけど。今はそれね。体調ばか悪い。
でもね、あっぱらぱー能天気女よくない?毎日楽しいよ?……結婚しよ?/////////

 ※なお過去の話なので不幸な時期は脱しました。

15分で占い終了、でもどうやら2万ももらってるから残り45分ある以上そのまま帰すことはできないらしい。

 

気を付けた方がいい病気とか恋愛の話とかいろいろ教えてくれた。

占「自分はここが弱いからこのへんの病気気を付けた方がいいよ」

た『あぁ、一回入院しました』

占「もう一回来るから気を付けて!」

た『えーめっちゃやだ。』

 

占「好みのタイプとかあるの?」

た『優しい人』

占「優しい人?男なんてみんな優しいじゃん。荷物もったりドア開けてくれる人でしょ?」

た『そーゆーのじゃないです。』

占「どんなん?」

た『人の心に思いをはせられる人ですね』

占「たとえば?」

た『うーんと、生きてきた環境とか考え方ってみんな違うじゃないですか。だから完全にわかるのは難しいと思うんです。だから相手の気持ちを想像する人が優しい人だと思う。』

占「ふーん、気難しいね」

(!!!!!!???????)

 

 

占「相手の仕事とか気にしないの?」

た『別に気にしないです。』

占「個人事業主は?」

た『生活が安定してれば別に問題ないかな』

占「身長は?年齢は?年上でも気にならないの?」

た『楽しく過ごすことが大前提なので正直別に…。』

占「太っててもおじさんでもいいの?」

た『恋できるような魅力的なところがあれば別に。』

 

占「自分いいやつだな、なんで結婚できないの?ほんとは一人でもいいって思ってるんでしょ。」

 

ほぼ正解!!!!!!!!!!!!!!!!

 

や!!!!結婚したいけど!!!!!!全然超絶したいけど!!!!!!!!結婚しなくても人間幸せになれるって思ってるからよ。結婚できない=不幸じゃないからね。ばれてる。

 

そしておすすめの神社を教えてくれて占い終了。
なんか占いって感じしなかったな。これで2万か。たけぇ。

 

占い前に名前やら生年月日をラインで伝えてたので、お礼のラインを送ってその日は終わりました。



ーー後日ーー

占い師からライン

占「○○神社(私にすすめてた神社)にお祓い行く予定あるんだけど一緒に行く?」

た『』

あの謎の占い私がいけるかどうかのチェックやんけ。ほぼお前やんけ!!!金払ってくどかれてたんか!!!!ちゃんと占いせいやーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!

これはネタにしかならない予感。

た『行きます!』

 

都内某所で待ち合わせ。
おうちを出てから知った。占い師、車で来てるらしい。うへえ。やだな。車反則。なんかあったら逃げづらいやん。まーでもしょうがない。友達の紹介だから、友達にも迷惑かかるし行くしかない。ほんとにやなことあったら車から飛び降りてでも逃げよう。

 

しかし、ばっと、はうえばー。

渋滞につかまって遅刻するらしい。マジかよ。家出てたよ。

占「30分遅れる」

た『わかりましたー。』

占「ごめんもっと遅れる」

た『わかりましたー。ちなみにあとどのくらいかかりそうですか?』

占「1時間くらい」

 

巨匠はマイペースですね!!!!!!

なんか一応殿方とデートだからって白ワンピ着てる自分がばかばかしくなって、いったん家帰って古着のバンドTとシャカシャカブルゾンに着替えました←

 

着くであろう時間にたなかちゃん到着!

た『待ち合わせ場所つきました』

占「ごめんそこ一通だからいけんかったわ」

た『え?今どこいます?』

占「ファミマの前」

た『えーっとファミマの他になんか見えます?』

占「パチンコ屋」

た『えっともうちょっとほかにわかりやすいやつあります?ビルとか看板とか』

占「わかんないよ。とにかく俺はファミマの前にいる!!」

た   (おこられてるぅぅぅぅぅぅ!!!!!!??)

 

ここにいるから来てって言われた場所、徒歩だと余裕で遠くて笑った。新宿だったらアルタ前で待ち合わせてたのにやっぱニューマンでって言われた感じ。

もう帰りたい。ほんと帰りたい。なんで?なんなの?このまま合流しないで帰っていいかな。

 

たなかちゃんのむかむかがすごい。うまく笑える気がしない。
占「やー悪かったね」

た  (そこはごめんやろ)

占「自分なんか飲む?買ってあげるよ」

た『ありがとうございます。アイスコーヒーにします。』

占「自分しゃべらんなぁ、口数少ない人?」

た  (白目)

 

むかむかしちゃってうまく笑えねーししゃべれねーんじゃ!!!!!!!!!!!
自分って呼ぶな!!!!!!!

 

このままじゃだめだ。1日まだ長いから。このままじゃ心が死んだままデートをすることになる。

 

た『ちょっとお手洗い行きたいんでそこのコンビニ寄ってもらってもいいですか?ちょっと待っててください^^』


コンビニでトイレ行って、秘儀ブースト機能を使うことにした。


高速で会計。

 


!!!!

 

 

鬼殺しあんなスピードで飲んだの一生であの時しかないと思う。鬼殺し安いわりにおいしいよね。

 

日本酒ブーストで機嫌も直ってよい子に戻ったたなかちゃん。愛想を取り戻しました。

 

占「おっ!なんか心開いてきてくれた感じ?」

た   (日本酒飲んだからだよ!!!!)

た『すいません、なんか緊張してたみたいです。』

 

そして目的地に向かう。
占い師幽霊が見えるらしくて、口数が戻ったたなかちゃんが話してる途中でいろいろ遮る。

 

た『で、結婚してたときは~…』

占「うわ!ここいるわ!見ちゃダメ」

 

た『それでもう怖くなっちゃって~…』

占「わ!ここもいる!そっち見ないで!息とめて!」

た  (息を…?とめる…???)

 

どう楽しめっつーねん!!!!!!!!!!!!!!!!!!ネタになると思って会ったけどほんとにネタにしかなんねーじゃねーか!!!!!!!!

 

 

 

神社到着。

占「ここね、すごいパワースポットなんだよ。感じない?気!」

た  (気……?)

た『うーん、あんまりそーゆーのわからないタイプなんです』

占「ほら!手広げて!体で感じて!!」

た『!!??』

 

言われるがままに両手広げて天を仰ぐたなかちゃん。なんだこれ。

 

占「どう?感じた?」

た『うーん、ちょっと(何言ってるか)わからないです。』

占「そう?感じない?こう心が洗われるようなすがすがしい感じ」

た『あぁ、わかりました。こーゆーことですか。』

 

いや!!!!ここ!!!!!!森林だから!!!!!!!!そりゃーすがすがしいわ。すがすがしいよ!新緑美しいよな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

その後帰る途中手を握られたり口説かれたりしながら家の近所まで送ってもらって、この辺で大丈夫です。(特定されたくないから)

って言ったら

そーやって男性と距離とってるから結婚できないんじゃないの?

 

と言われたのでした。

 

よっ!言うね!!

 

 

桜が散ったので終わった恋のことを書きます。

へろーへろー!たなかです!


たなかちゃん!失恋を!しました!
多少のフェイクが入るので詳細を知ってる人は指摘をしないように。

 

桜、散りましたね。
「この辺は春になると桜がきれいなんですよ。春になったら一緒に見ましょう。」
桜が咲いて彼を思い出して、桜が散ったので彼のことを書きます。

 

 

友人の紹介で出会った彼は春風のような人でした。
ふわっと訪れて、私の心を温かくして、さっといなくなりました←
なんなん!!!


彼は私のいろんなことに驚いたり慰めたり鼓舞したりせずに、そのままの私を認めてくれました。
最初からそこにいたみたいに自然と距離が近づいて、自然に付き合ってた感じ。ゆっくり近づく距離に好きだーーーーーーーっていうのを隠すのが大変でした。

 

父の話をするとみんななんて言ったらいいかわからないような顔をするけど、「人生いろいろあるよね」ってそのまま受け止める人でした。
そんな、そのままでいいんじゃないって言ってくれる彼が好きでした。
 

ブルーカラーの仕事をしてる彼が仕事で大きな事故にあったりしないか、不注意でケガをしてしまわないか。毎日心配で、毎日気を付けていってきてね!って仕事に送り出しました。
不規則な生活をする彼がどうしたら健康に過ごせるか、どうしたら毎日楽しく過ごせるか、相手に思いをはせる生活はひさしぶりで、わくわくハラハラ忙しい毎日でした。


一日中ゴロゴロして過ごしたりゲームして過ごしたり一緒に家事したり、普通の恋ってネタにならない。平和ってこれかい!って感じの超普通の生活。

 

でもなんかふわっとしてる。恋愛ってこうだっけ?もどかしかったりじれったかったりいらいらしたりそういうのないんだっけ?感情を交わしあうとかないの?春風だからふわっとしてるの? 

なんだか実感がわかないままみんなに報告できずにしばらく過ごしてたらさっといなくなった。
元カノが忘れられないらしい。


なんだ。最初から好きじゃなかったからふわっとしてたんか。

 

ふわっと始まってさっと無くなった恋だったけど、私にとってはこの恋はとてつもなく大きな出来事でした。

30過ぎてもう恋なんてできないのかなって思ってた私がこんなにぶわーーーーーーーって人を好きになって、相手のことを考えたり、てゆーか頭の中がいっぱいになったり、西野カナにまで共感したり(やべえな!)、帰宅中に泣いたり、やけ酒したり(1か月!)寝不足なったり(1か月!)、仕事でへまをしたりできたことはちょっと感動でもありました。

 


私!!!!!
一生懸命恋したじゃん!!!できたじゃん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(涙!!!!!!!!!!!!)

 


そう思うと、はぁ?まじでお前なんだったの?元カノ忘れられないくせに告白すんなよ。せっくすの無駄うちしちまったよ。とかいう感情はあんまりちょっとしか1cmくらいしかおきなくて(おきてる)、感謝の気持ちが大きいです。現れてくれてありがとうって感じ。


恋をして恋が終わった私は、かわいくなりたい!愛される自分になりたい!自分をもっと好きになりたい!と、忙殺されて、おざなりにしていたものと向き合えました。

健康づくりに励んだり、自分を好きになるためにポジティブ運動を始めたり。辛いことあったら口角あげたり、自分をどこか認めたり、なにか一ついいこと考えたり。

そしたら結構楽しくて、あんなに嫌だった会社で後輩のすごいところに気づいたり、負けたくないって自分の得意分野を勉強しなおしたり、勉強したらやっぱ私この仕事めっちゃ好きーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!って思ったり、じゃあこの場合はどうなんだろう?って新しい勉強始めたり、パッて視界が開けました。


1年前の私より今の私の方が好き。たなかさん、入社してから今が一番かわいいよねって言われたし、ハンっ!!!!!!!!!失恋ざまーみろだぜ!!!!!
ざまーみろだぜーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!


そんなわけで彼が忘れてた恋を思い出させてくれたおかげで、人のいいところが見られるようになって、一つレベルアップできたからいーんだもんっ!って感じです。1UP!1UP!!

浮上するのに1か月半くらいかかったけど、今元気。毎日楽しい。大丈夫。私生きてる。ウエストやせたし。10年前のジーンズはいるし。いけるよー!!!やれるよーー!!!もう一本ーーーーー!!!(スポ根)


頑張って新しい恋をします。





紹介してくれた友人はとても恐縮してて、私を励ますためにこう言ってくれました。





 

 


「彼、あんな人じゃなかったんだけど。ほんとにごめんね。でも自信もって。彼の元カノ、全然可愛くなくて浮気性のクソビ○チだから。」


はぁ?????わたしそんな女に負けたんか!!!!お前もそいつもしょーもねーな!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(゚ Д゚)ペッ

お外でイチャイチャしようとする人はたいてい自己肯定力が低いと思う(タイトル適当)

へろーへろー!たなかです。

 

あけましておめでとうございます!!!!(遅い)

 

最近ブログ読んでるよとかブログ更新してとか言われる方がちらほらいらっしゃるのでブログ書きます。
こんな更新してないブログのことを話題にしてくれるなんてみんな神なの?それとも暇なの?ほんま/////ありがとうやで/////

 

下ネタ言いすぎてグーグルに嫌われまくってるブログなんて放置して真面目なブログ立ち上げようとしてましたよwwwww
しかし試せど試せどPCがadobeをどーしても受け付けない体になってしまった。俺がお前を生まれたままの姿にしてやるよ!!!(PC初期化)

 

婚活はゆるゆる続けてますがたいしてネタにならん!交際に至らないならせめてネタくれよおおおおおおおおおおお。

この恋?

2018年 たなか、恋はじめました - 婚活おんぼろグラマラス

結婚考えてる彼女いて終わった。

 


ネタになる男子がいないので!ブログを書いてなかった時期の出来事を書きますよ。


出会いはアプリ。
広告関係で働くユースケ(仮)。

趣味は音楽と食べ歩き。感性が似ててアプリでとにかく話が弾みました。


私より身長は低いのかも。見た目は三谷幸喜。まんま三谷幸喜三谷幸喜を15キロくらい太らせた感じ。


でもあんまりそーゆーの関係ないんで。結婚って楽しく生きていけるかが最大級に大事なんで。

イケメン好きだけど!瑛太松田龍平は神だけど!まほろ駅前マジありがとうだけど!気にせずメッセを続けました。

 

平日の初アポでものすごく話が弾んで、その週末の土日もデートしました。そんで次の週も。
食べ歩き楽しい!都内のお散歩楽しい!意識高い男女あるある考えるの超楽しい!笑いのセンスがそっくり!

 

デートを何回かして、きっとこのまま付き合うんだ!って思いました。私も、見守る友達も。

 

でもだんだん気になる性格が顔を出し始める。
ちょいちょい私のことバカにした態度とるじゃん。

別に私賢いわけじゃないからね、知能が低いねみたいなこと言われたらなんかもうごめんなさいなんですけどね。そーゆーことじゃないんです。

**********
case1
ねえねえアラサーで独身って生きづらくないの?
(生きづらいわ!)

**********

case2 
『たなかちゃんかわいいね。昔の方がかわいかったの?』

「別に昔は昔で好きだったけど今も自分のこと好きだし昔の方がかわいかったとは思ってないかな」

『えー、でもピークってやっぱ20代でしょ?』

「20代の時は20代のときで好きだけど、30代とか40代になったからってらブスになるわけじゃないし、ピークなんて人それぞれじゃない?」

『じゃあ今が一番きれいってこと?』

「今の自分の方が好きだよ」

『わー、芸能人みたいなこと言ってるwwwww意識高いねwwwwww』


・・・・・・・イラァ。

**********
case3
たなかちゃん痩せた?めっちゃタイプだわ~!もっと好きになった。
正直前は60キロあるかなって思ってたんだけど。

最後の一言いる?そもそも60キロないし。
**********
case4
たなか『ごめん、そーゆーことしないで』(めっちゃべたべた触ってくる。腰とか持ってくる)
ユースケ「外だと恥ずかしい?二人っきりだったらいいってこと?/////」

ちがう!!!外もいやだし、付き合ってもない!!
**********


と。このようななんとなくバカにしてるような発言が嫌だったので、やめてほしいと伝えました。すごいいい子だったと思う私。

「私ユースケのこといいなって思ってるし一緒にいると楽しいよ!だけどちょこちょこ年齢のことバカにしたり嫌な言い方するの好きじゃない。やめてって言ったこと真面目に聞いてくれないの悲しい。これからも一緒にいたいと思ってるからやめてほしいな」

(というか、ばかにした態度とるくせに求愛するのが嫌すぎるんじゃ。バカにするなら私のことなど好きにならなければいいのに!!!!!!!)という心の声をぐっっっっとこらえて。

 

すると「悪い。好きだからついいじりたくなるんだよ。でも俺、普通の家庭で育ってないからなんちゃらかんちゃら親が過干渉でなんちゃらかんちゃら、結婚して親を見返したくてなんちゃらかんちゃら。前の嫁ともなんちゃらかんちゃら…」

 

!!!!

 

家庭環境は言い訳にならん!私はお前の言動に怒っているのだ。そもそも二十歳過ぎたら家庭環境関係ないから。どんな家庭環境だろうと相手に嫌なこと言っていい言い訳にはないらないから。
てゆーかバツイチ!!!!!!!!!!!!!!
もう一回言うわ、バツイチ!!!!!!!!!!!!!!!!!

言えよ。普通に言えよ。バツイチ隠す根性が恐ろしいわ。なんだよ。バツイチとかどーでもいいし。私もバツイチですから!!!!理由が致命的じゃなければ、お互いに前の結婚で学んだことできなかったこと生かして頑張っていこうね。好きだよ。ってなるわ!!謝る時は悪いじゃなくてごめんだろーーーーーーーーーーーーがーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!悪いってのは事実を認めて確かに悪いことをしましたっていう確認であって謝罪じゃないからーーーーーー!!!!!!!!


ダメだ…ユースケとはやっていけない。懺悔の時間に怒ってる私の手をこねくり回してるのも意味がわからん。何度振り払ってもこねくり回す。謝る気があるのか…。


ダメだったって友達に報告したら涙が出て、意外とちゃんと恋をしてたんだなって思いました。


ー後日談ー
「どうしても諦められないからもう一度会ってほしい」と言われたので会うことにしました。
むかつくことはたくさんあったけどあの時の涙はきっと本物なのだ。

お店に着いた瞬間気付く私。
『ねぇ………なんで薬指に指輪してるの?』


ユースケはっとして指輪を外して
「会社にまだ離婚したこと言ってなくて…」

『離婚したの2年ぐらい前じゃなかった!!!!???』

「俺の会社結婚してないと半人前だと思われるし、離婚したなんて恥ずかしくて言えなくて」
『2年間ずっと既婚者のふりしてるの?そんで私と付き合ったらみんなにどう紹介すんの!?』
「………」
と言いながら私の手を握ってきたので殺スケなり!って思って帰りました。

 

女なめんな!!!

女がなめられて喜ぶのもいじられて喜ぶのもクリ○リスだけだわバカが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

お父さん元気ですか

へろーへろー!たなかです。

久しぶり!生きてます、生きてますよー!

 

インターネットを契約したのでやっとPCに向き合ってます。
タイピング楽しいね、楽しいね!

さて、もうすぐ父の命日です。

 

父は数年前に亡くなったけど私の頭からいなくなることはほぼありません。
思い出してはむかついて、思い出してはしんみりして、思い出しては勇気づけられて。
亡くなった後は辛くて精神的に精神的におかしくなりそうだったけど、今も一応なんとか元気に私の人生を歩んでます。1人だけど。

 

父の闘病中、後悔のないようにとにかくたくさん足を運ぼうと思いました。
後悔のないようにって努力しても努力しても絶対いつか後悔するって思っていたので。

父が亡くなって数年、ちゃんと後悔してます。

ほぼ寝てるだけの父が、仮退院で実家に帰ってきたときのこと。
父は居間の定位置に座って特になにもないように実家で過ごしました。
2日間を実家で過ごした後また病院に戻りました。

実家で父が過ごしたのはそれきり。父の意識がはっきりしてたのもそれきり。

その時私はほとんど父と話していません。

 

ちょっと(?)モラハラ&独親な父を嫌いだった頃がありました。
よそのお父さんみたいに優しく何でも受け止めてくれて、子供の好きなようにさせる父親に憧れました。子供かわいさにレールを敷いてその上を歩かせようとする父が嫌いでした。それ、子供かわいさがゆえだったの?

嫌いって思ったり、死んでほしいって思ったり、勘当されたり、いつか仲直りしたいって思ったりいろんな感情があった私と父の関係を、もうすぐ死ぬってわかっているからといって適当に取り繕ってよい親子になるのは私と父の関係に嘘をつくことだと思いました。
父は黙って居間にいて、無言で笑点を見る。面白いんだかつまんないんだかわかんないけどわかんなくていい。多分面白いんでしょう。
あなたはもうすぐ死にますよ、だから仲良くしましょうよ、本当は大好きですよ、今までありがとうとはしたくなかったのです。
いつもの父らしく実家での時間を過ごす。私たちは最後のあがきみたいに家族ごっこなんてしない。そう思って過ごしました。

でも亡くなってから数年、初めてそれを後悔してます。後悔につぶされそう。
ねえ、私に言いたいことあった?ケンカでも嫌味でもいいからもう少し話せばよかったね。お父さんが嫌いだった元旦那わたしは結構好きだったよ。娘を不幸にされたと思ってたみたいだけど、私あの人と結婚したことよかったと思うよ。苦しかったけど。それもきっと知らないまま亡くなったね。

 


お父さん、元気ですか?
死んでるけどね。

小野さん会に行ってきた!

へろーへろー!たなかです。

 

小野さん会に行ってきた。エビディエビナィ、腰が重くなりすぎてブログ書けてなかったんですけど、オフ会というのは記事を書くまでがオフ会らしく、今までのオフ会とブログに対する意気込みを反省して今PCに向かってます。

 

ありがとう、私にブログを書くきっかけをくださった皆様。
ありがとう、オフ会に参加するきっかけをくださった皆様。

 

会もだいぶすすんで、私は19時くらいに合流!

鳥園に迷わず到着。思い出横丁ってお客さんがいっぱいだったり、材料終わっちゃったりで入れないことが多いので、思い出横丁で食事をする経験がつめてはっぴーでした。

 


到着したらなんと!ホストの横に通されて!小野さんとゆっくりお話させていただきました。

1時間ほど滞在してカラオケへ。短い時間だったけど高揚感がすごかった。
タンバリンをもってスタンディングで歌う私のことはきっとリアルな友達たちはほとんど見たことがないでしょう。多分10年ぶりくらいにタンバリンもつ役やった。小野さんとelveさんとマリさんと歌う残酷な天使のテーゼがすごく楽しかった。みんなで歌うってわくわくするね!

 

☆ここからみんなとあったこと感じたこと☆


小野さんは声の可愛いふんわりした女性です!気配りがすごい。小野さんが話しかけてくれて緊張が解けた感じ。あー、人ってこーやって愛されるんですねというお手本。私のブログをちゃんと読んでくれてた感じがありがたかったです。ありがとうございますーーーーー。夜遅くなる日はスニーカー、これ大事ですよ!

 

愛内さんはさわやか好青年、サブカル音楽の話で距離が近くなれた気がする。30過ぎるまで結婚はいいやなんて言わないで!外見と内面の美しさを持った人はほぼ20代で巣立っていくから。せめて20代で内定女子を見つけることを強くお勧めするよ!!!!そんでデートしよう!

 

くるんちゅさんも声がかわいい。ふんわり女子って感じで肌が発光してた。若いっていいね若いっていいね!!!!ほっぺた押したらリングができそうだった。ワンピース縫ったってホント…??その話の時に根掘り葉掘り聞きまくりたかった。何かを作れる人ってホントにかっこいい。

 

青二才さん、はじめまして。きっと私のことを認知してもなかったと思うんだけど。これから認知していただきますね!えへへ。途中から参戦しておいて、青二才さんの前のお好み焼きを食べたいけど食べたら怒られるかなどーしようかな、って悩んでたら、誰も食べないんだもん!って全部食べてくれてた。えーん、食べたいって素直に言えばよかった(笑)おかげでほかのもパクパク食べられたぜ!わーい。

 

箱根ヶ崎さんは、背が高くてミスター紳士、ミスターできる子って感じでした。危うくロックオンするところでしたが、くそびっちの毒牙にかけるのは申し訳なさすぎるのでいい子にしました。私のお友達かわいい子いっぱいいますよ、コンパしましょうコンパ。

 

nekohanahimeさん。なんだこのあふれるエリート感。盛り上げ力がすごくて、こりゃーモテるわって感じでした。実はシャイなので、たくさん話しかけてもらってすごく助かりました。カラオケでの盛り上げ方!エリートの会社の人だね、ありゃ絶対。

 

たけちゃんさんは、知ってる知ってるぞ!と思ったのにあんまり話せなかったです、えーん。中国語の歌を歌う&虫を退治するのを遠くから見るという感じでした。ごめんなさい。どうぞ以後お見知りおきを。

 

elveさんは会ったのは3回目??もうほんとに安心して話せる感じ。レッドパープルのスカートとパーマがめちゃくちゃ似合ってたよ!ウエストほっせーなと思ってたけど、え?記事読んだけど、なに太ったの?私elveさんくらいウエスト細かったのなんてたぶん10歳くらいが最後だよ。

 

マリさーん。マリさんも会ったのは3回目??この前してもらった恋愛アドバイスの報告をしようと思ってたけどできず。とりあえずここで報告。あいつはクズです☆彡マリさんは快闊な綺麗なお姉さんで、会うたびファッションをすごい見ちゃう。お酒を飲まなくなってしまったのが少し寂しく思ってます。一緒に飲んだら面白そうなんや。

 

 

高飛車くそびっちな文章を書く私なので、えぐいこと言われるかな、とか妄想してたけどみんな優しかったです。その顔面でこんな高飛車なブログかよ!とか言われるかと思ってたよ、うふふ。でもみんな私のこと知らないかも。

ブログ更新します。

 

 

昨日はなんとたなかちゃん、逆ナン!!!というものを体験しました。高い参加費払って、高いパックして美容液全身に塗ったくってったから、出会わないとかマジでねーからよ!!!と半ば切れ気味に、私!あの人とライン交換してきます!!!!!!って聞きに行きました。なんかちょこちょこラインくれるぞ!ひゃっほー。ネタになるor恋になる出会いだといーな!

 

それではアディオス!

雪怖い!4年前の大雪のとき、高崎線の車内で何が起こっていたか。

へろーへろー!たなかです。

雪が嫌いです。昔はスキーとかも行ったりしてたんだけど。都心の雪はほんとに嫌い。週末からそわそわして、今日も仕事中にそわそわしまくって、帰りたいと言いまくりました(ダメ社員)。私が雪を嫌いになったそんなエピソード。

 

身バレ?そんなもんは知らん。

4年前の2月、都心で大雪が降ったのはまだまだ記憶に新しいけど、もう4年たったんだなぁ。そしてwikiにまとめられてたしなんか名前ついてるw

平成26年豪雪 - Wikipedia

 ちなみに今は引っ越して違う場所に住んでおります。

 

高崎線に乗って埼玉某所に帰る予定でした。

昼過ぎから雪が降ってて今日帰れるのかなぁ…と不安でした。

 

「絶対帰れなくなるからもう閉め作業しましょう!!」という私に上長は『だーいじょうぶだって!たなか君は心配性だなぁと一蹴しました。

「でも!ほんとに!!帰れなくなるって!!絶対!!!」と騒ぐ私を駄々をこねる子供みたいをあしらうみたいにみんなが相手にしてくれなくて、ほんとに帰れなくなるかもしれないのに!!!!!!!!!!!!!!!!!!!あほ!!!!!!!!と思いながら定時+残業をこなしたのでした。

 駅に着いたら電車が遅れてて、でもまだ20時くらい。帰れるつもりでいましたその時は。

 

ホームで待つこと30分くらい。電車に乗り込みました。このままいけば1時間以内に家に着くかな~と思っていたら最寄り駅の一つ手前で電車が停車。雪の影響で電車が進まなくなりました。どうやら高崎線の先の方で積雪がすごくて電車が動かせない?そんな理由だった気がします。

 

2時間くらい(たぶん)待っても動かない。終電の時間までに駅につかないとバスがなくなっちゃうよ!!

待てど暮らせど電車が動かない。隣の駅にはいるけど、まったく歩ける距離ではないので歩いて帰る選択はできませんでした。一応タクシー乗り場まで行ってみたけど、何時間待ってますか?って聞いたら3時間と言われたので電車に戻りました。

 

電車なら電気あるしあったかいし。

 

と思ってたら、車内アナウンスが流れます。

「このまま電気を使い続けると車庫にもどれなくなっちゃうよー」的な内容で、電車の電気は切られました。非日常にちょっとだけわくわくしました。だって今から車中泊するなんてこのとき1mmも思ってないもん。

 

まっくらな中で無言で待ちます。暖房が切れてだんだん寒くなる車内。あかん。寒い。あかん。

 

目の前の女の子がリクルートスーツを着てて、スカートとストッキング姿は見ていて辛かったです。しばらくつらそうに足を撫でて温めていたけど、バッグから会社案内の資料を出してひざにかけました。

私はその日パンプスで、足の甲が寒くて痛い。足の甲とれるんじゃないかなっていうくらい痛い。足をバッグに入れて寒さをしのぎました。足をバッグに!バッグに足を!新聞紙を肩がけみたいにかける人、あたたかい飲み物をシェアする人、ホッカイロで順番に暖を取る人、食べ物をシェアする人。気づいたら私被災してたみたい。

 

電車は自動ドアが手動に代わって、1両に1個ぐらいしかドアは使えませんでした。駅に停車していたのでトイレには行けるんだけど、帰ってくるとどこのドアから入れるかわからない。入口を探してうろつく私に、ホームに立ってる男性が「ここだよ」って教えてくれました。彼はホームの隅でたばこを吸ったようでした。

 

結局朝まで電車は動かず…。駅の売店が始まるのを並んで待って、ケータイの充電器とホッカイロを買いました。売店に並んでるのは10人くらい。ホッカイロもたぶん10個くらいしかない状態で、複数買いする人や買えなくて嘆く人がいて、極限…と思いました。

 

一晩を駅で過ごして、始発に乗り込む予定のお客さんが電車に乗り込んできます。暗い車内にたたずむ私たちを見てみんな一瞬たじろいでました。(たなかの心:乗っても動かないよー!!)

 

明るくなったので動き出そう。(←この発想がもう被災。)そう思っていたら駅員さんが段ボールを持ってやってきました。

「ご迷惑をおかけして…」とか言いながら乾パンとホッカイロを配ってくれました。水もほしいな…。とぼんやり思いつつ、やっぱり被災してたwwwwとちょっと元気になりました。今さっき乗ったばかりの人にも駅員さんは乾パンを差し出していました。それを受け取る人、今乗ったばかりだからと断る人、駅員さんに罵倒する人、大変だねって声をかける人。いろんな人がいるんだな…極限!

 

そして寒い社内にいるよりは…と思って近くにカラオケがあることをネットで知りカラオケに向かいました。徒歩10分って書いてあるから行ってみようとしたら全然50分くらいかかるじゃんwwww雪つらみ。ぼろっぼろな格好でカラオケに行ったら、店長さんが対応してくれて、「もしかして高崎線で帰れなかった人!!??」と言われ夜中もやってたから来たらよかったね!と言ってあたたかい飲み物をくれました。充電器とブランケットを貸してくれて、店長…T_Tとちょっと目が潤みました。聞くと、前日は帰宅困難者を受け入れてあげることが先決だ!と、大部屋を相部屋して全部のお客さんを入れてあげたのだそう。

 

充電をして暖をとってしばらく眠ってから、駅に戻ったけど電車は動いていなくて、なるべく家の近くまで行けるバスを探してそこから歩いて家に帰りました。ハイヒールでね。

 

3,40センチくらいは積もってる雪にざくざくヒールで突っ込んで歩きました。

家に着いた時、唇と足が真っ青で、お風呂に入ってるのに寒くて寒くてしょうがなかったです。その後足はしばらく色が戻らなくて一週間ぐらい凍傷について調べていました。

疲労がすごいのでその日仕事は休んで泥のように寝ました。上長のことは恨みました。

はぁ。

 

 

それ以来、雪が降るかも。っていうと気が気じゃなくなって、毎年備蓄品とかあったかグッズを買ってしまいます(笑)

また帰れなくなるかも!!と思うと憂鬱で憂鬱で、二日前から不安でしょうがないし会社休もうかな、つーか会社やめようかな、もう実家戻ろうかな!!飛躍しすぎ!!!!!となります。トラウマって言葉は好きじゃないのであまり使いたくないけど、怖い体験、辛い体験って何年たっても思い出すし、似たような状況になると不安になるね。でも不安になることは学んだんだなって思ってるんだけど。ポジティブ~!!でも雪は苦手です。2月怖いな。スノーブーツ買おうとして雪国じゃないからって友達に止められた←

 

帰りの電車が止まって帰れなかった。 くらいにしか思ってなかったんだけど、文字にすると被災してるなwその場にいたみんなが被災してて、優しくできる人、出来ない人、怒り出す人、マナー違反をする人、いろんな人がいるんだなって思いました。優しくできる人になろうとか、こんな時に取り乱さないようにしようとかじゃなくて、淡々といろんな人がいるんだな。これが自然災害だね。気を付けようね。という感じです。だって取り乱す人は取り乱すよwwwww

 

どうか皆様ご無事で。

 

 

たなかちゃんがその時買った備蓄品グッズはこちら☆彡
貼るホッカイロはお守り代わりにバッグに忍ばせておくといいよー!!